風水的開運玄関の作り方:NG偏

今回は、玄関を風水的に開運に導くために、気を付けたいNGアクションをお伝えします。

 

① 靴は出しっぱなしにしない

まず、見た目によろしくないです。

下駄箱があるのに、そこにしまわないのは玄関の氣を散らすことになります。

玄関は氣の入り口なので、入ってきたよい氣は大事にしたいですね。

できれば、三和土には靴を出しっぱなしにしないのが一番ですが、家族の人数の靴以上は出しっぱなしにしないのがマストです。

下駄箱も定期的に拭き掃除をして、邪気を取り除きましょう。

② 背の高いタイプの下駄箱・靴箱は氣の進入を妨げる

壁面一杯に設置された下駄箱は「壁」とみなしますので、大丈夫です。

が、理想は横長の下駄箱、

さらに理想は、外に向かって左側に設置するとぐ雨水的にはOKです。

これは四神相応という考え方からくるものですが、あらかじめ右側に設置された家だとどうしようもありませんね。

その場合は、なるべく左にボリュウムが来るように設えてみてください。

例えば

・左側の壁に鏡をかける。

・山の写真や絵を飾る

などです。

 

③ たたきにものを置かないこと

①の所でも書きましたが、風水では、玄関に限らず、広く整理整頓された空間作りを開運の基本です。

靴の出しっぱなしだけでなく、ゴルフバッグや傘、サッカーボールや野球のバット等、ついつい置きっぱなしになっていませんか?

特に自転車やベビーカーは絶対置かないでほしいアイテムです。

これら「移動」に携わるものを玄関に置くと「運気」が逃げていくといわれています。

とは言え、どうしても他に置き場所がない場合は、せめてカバーをかけるなどしてください。

④ 人形やぬいぐるみは、入ってきた氣を吸収してしまう

風水では玄関に無為ぐるみや人形を飾るのはNGです。

入ってきた氣を吸収してしまいますし、また、邪気を溜めてしまいます。

玄関には観葉植物を置くことをお勧めします。

が、サボテンの様にと毛を持つ植物は、鋭い気を発するので入ってくる気を喧嘩をしてしまいます。

サボテンや針葉樹は避けたほうがいいです。

⑤ アンティーク品は氣を停滞させてしまう

アンティークは趣味の範疇ですので、むつかしい判断どころですが、玄関に飾るのは考えたほうがいいです。

入り口の氣が停滞すると、家の全体運が悪くなるので気をつけて下さい。

もし玄関に何か置物を置きたいのであれば、おススメなのは“カエル”です。

玄関にカエルの置物を置くと、よりよい縁を呼び寄せてくれると云われています。

最近は可愛いカエルグッズもありますので、探してみてはいかがでしょう?

=====

今回は開運玄関にするためのNGなことをまとめてみました。

参考にしてくださいね。

=====
オンライン講座もあります。

いつでも、どこでも、いつまでも・・・

自分のペースで開運の勉強実践ができます。

 

オンライン通信講座

☆期間限定:2022年のバイオリズム

「動画配信決定!!」2021年から2022年への運気予想:振り返りと夢叶えメソッドワンディZOOMセミナー

 

☆オンライン通信講座:整え気学入門講座

オンライン整え気学入門講座

 

☆オンライン通信講座:毎日吉貯金(吉方位取り)

オンライン講座:毎日吉貯金(吉方位取り)

☆オンライン通信講座:バイオリズムの達人になる気学講座

オンライン通信講座:バイオリズムの達人になる気学講座

 

スポンサードリンク