2017年秋色財布:風水で選ぼう。

2017年も半分が過ぎました。

夏至を境に陰のエネルギーがどんどん増していく季節です。

お財布事情は如何でしょう?

お財布を買い替える時期・・・・

春(張る)財布と言って、お財布を買うのは春がいいと言われていますが、実は、秋もいいんですよ。

2017年の春、お財布を買い損ねた人、2017年の総仕上げの一つとして、お財布を新調してみるのもいいかもしれません。

お財布を選ぶ際に、一番気になるのは「金運アップに貢献してくれる色」ですよね。

スポンサードリンク



2017年版:春財布、秋財布

春=張る・・という語呂合わせで、春に財布を買い替えると、お財布がお札でいっぱいになるから縁起が良いとされています。

反面、

秋は「飽きる」とか「空き」をイメージしてしまうのでお財布を買い替えるべきでない

・・・と思っている人もいるはず。

が・・・

秋は実りの季節。

春に田植えをしたお米の収穫の時期で、農耕民族の日本人にはとても大事な季節です。

そんなことから秋財布も風水的には、OKと言う説もあります。

スポンサードリンク



土志田の風水的財布考

風水で考える時、土志田はお財布を買う時期はあまりこだわりません。

語呂合わせや心の感じ方で新しいお財布にするのは、学問ではないと思うから。

風水は中国5000年の歴史ある学問だと土志田は考えています。

ただ、90%使っていないという潜在意識や潜在能力の事を考えると、自分の気持ちが【良し】とするのであれば、自分のルールや縁起担ぎ的に、意図してお財布を買い替えるのも、いいと思いますよ。

だって、土志田は、風水は潜在意識ととってもリンクすると思っているので・・・

でも、は、風水的に考える事が出来ます。

風水的財布の色選び

【ゴールド】&【シルバー】

風水は財の気は「龍ドラゴン」

ドラゴンはキラキラしたものが好きなので、ゴールドやシルバー、シャンパンゴールドのお財布はドラゴンが好むお財布。

つまりドラゴンがしっかり入ってくるお財布です。

五行でいうと、「金」の色はゴールド、シルバー、白、クリスタル。

方角は西。

金運のお話をする時によく出るワードばかりです。

「シルバー」も、「金」のエレメントにリンクする色です。

シルバーは、金運アップだけでなく、「才能を開花させる力を持つ色」とされています。

ただ、ゴールドもシルバーも

お金は入ってくるけど、出ていく色でもあるので、お金周りはよくなるパワーを持っていますが、「貯まる」パワーは弱いかも・・・・

【青】

青と言っても、紺色のようにこう青もあれば、水色のようにパステル調の青、そしてターコイズのように緑がかった青もあります。

2017年は気学的に言うと

「一白水星中宮」

なので、水をイメージする「青いお財布」もいいかもしれません。

青は衝動性を抑え、ストップのエネルギーを持つので、衝動買いをする傾向のある人が持つと無駄使いの歯止めになるかもしれません。

仕事運、才能運、就職運にもいい影響を与える色と言われていますので、仕事等で、2017年は一発逆転を考える人の後押しをしてくれるお財布になるかも。

 ===

こちらは如何でしょう?

5日間無料メールセミナー:絶対金運アップする方法

金運アップメールセミナー

===

NGなお財布は【赤】

お財布売り場に行けば必ず売っている紅いお財布。

風水的にはNGです。

五行が色にもリンクする。

と前述しましたが、

【赤】は火のエレメントです。

===五行:木火土金水(もくかどごんすい)===

火なので、財産やお札を燃やしてしまう・・と連想させるそうです。

小銭は「金」ですが、金と火も相剋関係で、

金(小銭)も火に溶かされてしまいますね。

カラーセラピー的にも「火」はとてもエネルギーのある色です。

上手に使えばこの上なくパワフルなエネルギーを操作することもできます。

使う人が、強いエネルギーを持つ人であれば、お金の流れも良き方に流せるかもしれません。

自分自身の状態を見極めて赤い財布を持つかどうか判断しましょう。

実は四柱推命で自分だけのラッキーカラーを出すこともできます。

金運をあげたかったら、お財布対策だけでは効果を期待するのは弱いです。

おうちをパワースポットにする風水メソッドを取り入れたり、自分自身の金運をアップさせるメソッドをやってみることをお勧め。

自分の金運アップ対策は四柱推命でやります。

風水じゃなくて四柱推命?

四柱推命って占いでしょ?

って思いました?

ブッブ~~~~

四柱推命って風水なんですよ。

四柱推命っていうのは日本人がネーミングして一般的に使われるようになりましたが、本当の名前は「8字風水」。

四柱推命というのは生年月日「年」「月」「日」そして生まれた「時間」

この4つの柱で命(めい、運命、宿命)を推察するから

四柱推命

でも4つの天干と地支(詳しいお話はまた後日)の8字で五行や12支のバランスを見ていくので、正式名が「八字風水」。

この八字風水を使って、自分にとってのラッキーカラーを出し、その色をお財布に使ったり、差し色にすると中庸の状態になれて、開運体質に成ります。

===

あなたのラッキーカラーは何色でしょう?

四柱推命の鑑定はこちらから→鑑定

スポンサードリンク